新宿の賃貸事務所の相場について感じること

新宿エリアで賃貸事務所の物件を探すときは根気よく

このところ、渋谷の再開発が進み、ビジネス環境が整いつつありますが、やはり都庁を有し、大手企業の本社を数多く抱える街には、常に需要がありますので、ITベンチャーなどの集積が渋谷に出来つつある現状でも、オールドビジネスの中心地は、動かないようです。
ですから、相場がもう少し下がれば引っ越してきたいと考えている方には、他のエリアを検討されることをおすすめします。
私は、つい先日、新しいオフィスを借りたばかりなのですが、3年前に引っ越したときと比べても、ほとんど相場には変化がなく、先ほど申し上げた相互乗り入れによって利用者数が格段に増えた駅の近くでは、逆に相場が上がっています。
おそらく今後、イメージが大幅に改善してきた歌舞伎町界隈の賃貸事務所にも、注目が集まると思いますが、家賃に関しては、やはり高いままだと思います。
現地で長らく不動産屋をしている友人なども、これからは新大久保や初台くらいまで範囲を広げても、中小企業にとっては、賃貸事務所を借りるのが難しいのではないかと話しています。
もちろん、いくらでも賃料を払えるという事業者さんには、是非とも、好きな場所にオフィスを構えていただきたいですが、やはり企業は経営ですので、今の景気状況の中では、わざわざ都心の一等地に高い家賃を払ってまでオフィスを構えるという経営計画は立てにくいのではないかと思います。
常に多くの人々が、このエリアの不動産物件を狙っていますので、根気よく探し続けて、空きがあれば直ぐに契約する意気込みが無ければ、良い条件の賃貸事務所を確保するのは難しいのではないかと思います。

新宿の賃貸事務所の家賃相場新宿は需要が上回る便利な街新宿エリアで賃貸事務所の物件を探すときは根気よく